夢の ミシノン王国

現在、自分のHP「笑王院」を このブログに吸収中です。
そのため 古い記事を大量にUPしてます。
ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

2006年 大阪 都市緑化フェア

~花と春の関西~  その1

これから続く文章は、2006年 4月 8日~9日に行った、
関西旅行の話です。

古い記事をそのまんま記載してますので
現在の情報と 大幅に違ってます。



1 『 ゆったりと 』

明日から一泊二日の旅行です。

午前10時頃に のこのこと 家を出ていき、
次の日の夜9時前には、
チャッチャと 家に帰ってきます。

多少、もったいない気も しますが、
疲れに行くんじゃ意味がない。

遊びだ。 自分が楽しめれば それでいい。

s01rimg1968


s01d137_3767


s01dscf5549




2 『 雨を超えて 』

やっぱり旅行の日は晴れて欲しい。

新幹線で 高速で長距離移動をしていると、
雨雲のエリアに突入することもある。

「雨か・・・」
が、雨の地域を抜け出して
晴れのエリアが訪れる・・・。

s02dscf5467


s02dscf5468


s02dscf5575




3 『 ものには旬がある 』

毎年、日本の どこかで
開催されてる、都市緑化フェア。

今年は『花・彩・祭(はな・さい・さい)おおさか2006』で、
メイン会場は、大阪城公園です。

で、 行ってきたんだけど・・・
花見のシーズンと 丁度ぶつかりました。

いくら、会場に花を飾ってみても、
満開の桜に勝てるはずも無し・・・。

花見客・・・多いよ~。

s03dscf5530


s03dscf5584


s03dscf5593




4 『 今日のポエム 』

   花・・・

    桜・・・

     散る・・・


   あ! 焼きそばの中に入っちゃった!!

              ペッペッ

s04dscf5506


s04dscf5513


s04dscf5577



~花と春の関西~  その2

これから続く文章は、2006年 4月 8日~9日に行った、
関西旅行の話です。

古い記事をそのまんま記載してますので
現在の情報と 大幅に違ってます。



5 『 燃える大阪城 』

それにしても、
大阪城公園での花見は すごかった・・・。

若い女の子・2人組みが、
膝の上に 小さなお弁当箱を乗せて、
ささやかな花見をするのは
とても可愛く見える。

が、ほとんどは 大人数・大所帯。
ここぞとばかりに出てくるバーベキュー軍団。

桜の花を めでてるのか どうか わかりかねる・・・

ま、カタイ事は抜きにして、
仲間と楽しく宴会できるのは素晴らしい!

s05dscf5478


s05dscf5718


s05dscf5732




6 『 そこで宴会? 』

大阪城を初めて見た時、
その大きさに驚いた。
お堀も まるで大河のよう。

城壁も高く頑丈な造りをしている。

ところで そこ 危なくないのかい??

06d137_3748


06d137_3750


s06d137_3751




7 『 こいつらのせい? 』

よく聞く話では、
「関西人はマナーが悪い」と。
「電車なんかでは無法地帯だ」と。

私は何度も関西に行っているが、
そんなことはない。

関西人が電車に乗る時のマナーは とても良い。

しかし、何故 そのように言われてるんだろう・・・?

その謎を解く鍵を見つけました。


行列が できていた。
みんな ちゃんと並んでいました。
しかし、小さい子は分別が付かない。
ダーッと走って、一番 前の方に行く。

ここで普通の人(親)なら、
「○○ちゃん、ダメよ~。 順番だよ 順番」
と、子供に注意するのだが・・・

大阪で見た、家族は、
ス~~ッと子供に付いていき、
ス~~ッと行列の前に入っていった。
何も言わない。まるで それが当然のように。

電車に乗る時と、混雑してる海遊館で、
連続して このような風景を見ました。

こいつらのせいで「マナーが悪い」と
   言われてるのかも知れない・・・

s07dscf5810


s07dscf5898


s07dscf5908


s07dscf5915


s07dscf5922


s07dscf5924


~花と春の関西~  その3

これから続く文章は、2006年 4月 8日~9日に行った、
関西旅行の話です。

古い記事をそのまんま記載してますので
現在の情報と 大幅に違ってます。



8  『 謎多き空中庭園 』

紀元前に造られた「バビロンの空中庭園」は、
謎多き建造物であり、世界の七不思議の一つに数えられている・・・

それと同じくらいに謎の多い建物が日本に存在する。
1993年に出現した、大阪 梅田の『空中庭園』である。

この建物の最大の謎は・・・
「行き方が わかりませ~ん(泣)」である。

この建物、高さは173メートル!

「タワー・イースト」なる超高層ビルと
「タワー・ウェスト」なる超高層ビルが
ほとんど距離を置かずして並び立ち、
最上部でのみ、ドッキングしている。
この結合部分が『空中庭園 展望台』である。

これだけ大きな建物なので、
近辺からは よく見える。すごく目立つ。


「あそこに行ってみたいなぁ」と、
前々回の関西旅行で、空中庭園に行こうと思い、
ビルを目指して歩いてみたが、何故か ビルとの距離は縮まらず、
空中庭園行きは断念した。


今回の旅行・・・ちゃんとパンフレットを見て、
道順を確認してから行ってきました。

行けました。 謎が解けました。

あ~ めでたし・めでたし・・・には まだ早い!

タワー・イーストの1階から入り、エスカレーターで3階へ。
チケットを買い、長い廊下を歩いて、タワー・ウェストへ。
シー・スルー(つまり ガラス張り)のエレベーターで35階に登る。
ガラスのトンネルのようなエスカレーターで39階に到着。

そこは いきなり お土産売り場だった。

更にエスカレーターで上の階に行く。

ベンチがあったので、休憩しちまったよ。

一休みしたあと、期待に胸を膨らませつつ、歩き出した。
 「 あ 」
いつの間にかフロアを一周して、同じ所に戻ってきていた・・・

もう一回、ベンチに座った。
「おかしいな・・・
 最上階はオープン・エアで、屋上に出られるはずだよな・・・
         それに この階には カフェも あるはずなのに・・・」

軽食を取ろうと思ってたカフェは催し物の会場になっていた。
屋上への階段は、あまり目立たないところにありました♪

空中庭園の屋上からは
遠くの山々、近隣のビル、大きな淀川、JR大阪駅、など、
いろんなものが見えました。 
素晴らしい景色で 行った甲斐がありました。めでたし・めでたし。

ここは 夕日や夜景も綺麗に見えるらしいです。


 空中庭園 展望台・・・入場料 大人700円
    営業時間 午前10時~午後10時30分

☆道順☆
JR大阪駅 中央北口からヨドバシカメラの脇を通って、
『あれ? 道を間違ったかな・・・?』と感じる頃、
 地下道の入り口に ぶち当たるので、地下道に降り、
『何ここ!? こんな道があるの!? ずいぶん長い地下道だな・・・。
 それにしても この道、夜だったら 怖くて通れないんじゃない?
 「自転車は降りて」と書いてあるのに みんな、自転車に乗ってるじゃん。』
     と思いながら歩いていくと、空中庭園のビルの手前に出られます。

s08dscf5980


s08dscf5936


s08dscf5949


s08dscf5960


s08dscf5970


s08dscf5979





9 『 くるがいい 』

予想以上に
ゆっくりできた旅行でした。


「都市緑化フェア」・・・
 なんと来年は、
 私の地元・千葉県の船橋市で
 開催されます。


 さぁ 来るがいい!


    待ってます♪

s09d137_3745


s09d137_3756


s09d137_3774


s09dscf5532


s09dscf5608


s09dscf5643


s09dscf5677


s09dscf5685



記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ