夢の ミシノン王国

現在、自分のHP「笑王院」を このブログに吸収中です。
そのため 古い記事を大量にUPしてます。
ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

2011年08月 宮城 新潟 旅行

11・ 『 1番の夕陽 』

新潟に行って、
いつも同じ場所にしか行かないのも どうかと思うけど、
今回で 5回目、
「朱鷺メッセ」に行った。

この背の高い建物は、
ホテル+会議場+展示場+レストラン+コンビニ・・・
の複合施設で、31階は 無料の展望室になっている。

ここで見る沈みゆく夕陽が とても綺麗だ
という評判で 私も 旅行の時は 毎回 見に行ってる。

でも、去年あたりから、
「さすがに 来年は ここに来るの やめようかな」と感じるようになった。

展望室からの眺めは良く、
しかも無料で とても ありがたいのだが、
この展望室で たまにイベントが開催され、
その時は 展望室の中が仕切られ、一部 立ち入り不可になる場合がある。

5回中、3回だか そういう事があった。

今回の旅行では そういうことは無く、
展望室の 隅から隅まで 自由に歩き回ることができたし、
ゆっくりできる雰囲気だったので、
ソフトクリームを食べ、
ついでに お土産も買っといた。

私は約45分間、
太陽が沈みゆくさま を この展望室で見ていた。

今まで5回訪問の中で 一番綺麗な夕陽だった。


「朱鷺メッセ」
110



「眼下に 信濃川」
furi2562



「HDRアートの効果で 色が強調されて  見易い」
112



「沈む太陽」
113

12・ 『 空に描かれた X 』

私が旅行に行くとなると、多くの人が応援してくれる。

家族は応援というか、少し心配してくれて 気を遣ってくれる。
友人達は、私がスゴイ旅行をしてくるのを期待しているし、
その後の旅行記を楽しみにしていてくれる。

今回の旅行は 私にとって 久々の旅行だった。

旅行のカンが鈍っているし、
いつも以上に 準備不足だったが、
出掛ける時に、
「全力で楽しんでこよう」と思った。

初日、旅先で いきなり「卵かけ御飯」を食べたのも、
時価の生ガキを食べたのも、
『そこで食べなきゃ 悔いが残るかも?』
 という気持ちから食べた。

新潟への旅行なのに、
宮城県の松島へ行って その後 福島の郡山に宿泊ってのも、
『どうしても 東北に泊まりたかった』という気持ちから。

新潟県の関川村での滞在時間は2時間未満だったが、
存分に楽しめた。

いつもなら、新潟駅を午後5時頃に発車する新幹線に乗って
東京に帰るが、
『今回は もうちょっと 新潟に居たい』と思い、
午後7時半頃の新幹線の予約を現地でした。

登ろうと思ったレインボータワー・・・閉まってたけど、
間近で見て 写真を撮った。

高層ビル・「朱鷺メッセ」で 夕陽が沈んでいくところを見た。
帰りの時間が気になったけど、
ギリギリの時間まで ねばって、
それで 綺麗な夕陽の写真と「空に描かれたX」の写真を撮った。

どれも 私にとっては いつもより ちょっと頑張った話である。

悔い 無い。
久々に『旅行が楽しい』と思った。



「左に 飛行機雲」
120



「右にも 飛行機雲 発生」
121



「交差する」
122



「エーーックスーーー!!」
123

13・ 『 悔い  無し 』

さてさて、楽しかった旅行、最期のイベントは
新潟駅の立ち喰い蕎麦屋さんで
「冷やし山菜蕎麦」を食べること。
私は普段は 山菜なんて嫌いだけど、
ここで食べる「冷やし山菜蕎麦」は大好きだ。

今までに2回か3回、その店で食べている。
新幹線に乗る前の腹ごしらえ + 旅行最期の思い出 として。

私が予約した新幹線の発車時刻は 19:23発。

私が 帰り時間を計算しつつ朱鷺メッセに居た時間は 18:30。
駅まで通常で徒歩20分かかるが、
更に途中の道のりで夕陽の写真を撮っていたので、
新潟駅に着いたのは 19時頃・・・

新幹線に乗る前の儀式(喫煙・トイレ・お茶を買う)もあるし、
お土産を買う時間も欲しかった。

これじゃぁ、「冷やし山菜蕎麦」を食べてる時間が無い。

蕎麦は あきらめようかと思ったけど 考え直した。

立ち喰い蕎麦の店頭で「山菜蕎麦 一つ」と頼んだ。

急いで食べれば なんとか間に合う。
今回の旅行の
「後から 取って付けたテーマ」は、
「悔いが残らないようにしよう」

ここで「冷やし山菜蕎麦」を食べておかないと 悔いが残る。

蕎麦が出てくる間、
蕎麦屋さんの おばさんの 手際を見ていた。
蕎麦の器が 深い。 あれは 普通の丼だ。
確か、冷やし山菜蕎麦は もっと薄い 皿のような器だったはず。


「あぁ そうか。オレ 急いでたから、
 頭に『冷やし』って付けるのを忘れてたんだ」

熱い山菜蕎麦が出てきた。
5分とかからずに完食した。

楽しい旅行の最期に これまた楽しいことが起きて
とてもハッピーだった。


「山菜蕎麦」
130



「朱鷺メッセ」
131




「HDRアート モードも 大活躍」
132




「でも、通常モードのほうが 綺麗な時もある」
133



  以上、 2011/08/27・28 の 旅行記   完




記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ