漫画投稿サイト「アルファポリス」の『鶏マン』に掲載する漫画です。
https://www.alphapolis.co.jp/manga/896066710/662126666


絵の大きさは、縦が1536ピクセル、横が1080ピクセルです。

上下左右の余白 と 仕切り線の太さ は 20ピクセルぐらい。


セリフの文字入れは、私が やります。



鶏マン以外の登場人物が2人いて、こういうのを描きました。

04


2人は 駅前商店街の役員 という設定です。
2人とも はっぴ を着ている。

右の人は 高齢で 細身で 足腰が弱ってる感じ。商店街の会長さん。
左の人は 30歳ぐらいで 太めで 元気そうな人。




1ページ目
文字入れ01


1ページ目・上段コマは、
無数の鳥の大群が 空を飛んでいる。
町内会の人が困り顔で見ている。

1ページ目・下段コマは、
鳥の大群が 大きな木に留まっている。
町内会の人が困り顔で見ている。


で! すみませんが ここで構図修正。
改訂01


上段コマは 人物の位置を変更します。
2人並べて、
2人が はっぴを着ているのが分かるような描き方にします。

下段コマは、そのままでもいいですし、変えてもいいです。



2ページ目
改訂03


2ページ目・上段コマは、
木を見て 困っている2人。
会長は 頭に手を当てている。
若者は腕組みをしている。

木は 鳥の大群が居る木だけど、
わざわざ細かく鳥を描かなくていいと思う。

鶏マンが てくてくと歩いてくる。
鶏マンはバッグを持っている。
鶏マンが 木に鳥が居ることに気付く。


2ページ目・下段コマは
大喜びして バッグを投げ出し 走り出した鶏マン。

左上は、鶏マンの妄想で、
自分と 他の鳥達が 手をつないで仲良くしてるシーン。
妄想シーンでの体格比は、他の鳥達を大きく描く。



3ページ目
文字入れ03


3ページ目・上段コマは、
鶏マンが近付いていくと
木から一気に 鳥の大群が飛び立って逃げていく。

鳥が飛んでいく様子を商店街の2人が驚いて見ている。


3ページ目・下段コマは、
しゅんと落ち込んでる鶏マン。
商店街の2人が喜びながら 鶏マンの肩に手を当て 話し掛ける。