投稿サイト「アルファポリス」に出す用の漫画です。

私のギャグ短編シリーズ「イキオイダケ」に載せます。
https://www.alphapolis.co.jp/manga/896066710/126165513


タイトルが『無料剣』

全7ページ。

カラー。

形式は PNGかJPEG。

絵の大きさは、基準が 縦1536ピクセル × 横1080ピクセル。

フキダシは描いて下さい。 セリフの文字入れは 私がやります。



とりあえず、全体を通して 見て下さい。

1ページ目
ラフ01


2ページ目
ラフ02


3ページ目
ラフ03の2


4ページ目
ラフ04


5ページ目
ラフ05


6ページ目
ラフ06


7ページ目
ラフ07



改めて 細かい説明を書きます。


1ページ目
ラフ01


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 と 仕切り線の太さが 10ピクセル。
(分かり易く青に塗りました。実際は白です)


コマ割りの見本↓↓
見本1ページ目


上段コマを見本のように小さくしたい。

上段コマは、
刀鍛冶の小屋。古びていて小さい。
夜の暗さが出てる。
左上は、「おぼろ月夜」を描こうとした。


下段コマは、
白装束(←変更可)の 名工っぽい刀鍛冶。老人。
口ひげ と あごひげ がある。
頭に 烏帽子をかぶっている。

白装束は、袖と裾が広がってて 神秘的で美しい感じ。

刀鍛冶が 鉄の棒(←まだ刀の形をしていない)を叩いている。



2ページ目
ラフ02


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 と 仕切り線の太さが 10ピクセル。
(分かり易く青に塗りました。実際は白です)
コマ割りの見本↓↓
見本2ページ目



上段コマは、
刀鍛冶が 片目をつぶって、
まだ研がれてない刀が曲がってないか を見てる。

小屋の戸が 少し開く。

「カタッ」の描き文字を書いて下さい。


下段コマは、
さっきより もうちょっと 戸が開いて、
若者が顔をのぞかせる。



3ページ目
ラフ03の2


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 と 仕切り線の太さが 10ピクセル。
(分かり易く青に塗りました。実際は白です)

コマ割りの見本↓↓
見本3ページ目


上段コマは、
左側は、刀鍛冶が 刀を削っている。
刀鍛冶は若者のほうを見ていない。

若者は小屋の中に入ってきてる。
戸は閉めている。


中段コマは、
イメージ画のような絵。
全く反対方向を見てる2人の絵。


下段コマは、
若者が 必死に言っている。

「帰れ」のセリフは 刀鍛冶のセリフなので、
フキダシのシッポは 左端のほうにする。



4ページ目
ラフ04


コマ割りは 3ページ目と同じ。


上段コマは、
土下座をして懇願する若者。


中段コマは、
イメージ画っぽい絵で
刀鍛冶と若者が 真剣な眼差しで 見つめ合っている。



下段コマは、
私が描いたラフでは、刀を持って何かやってるけど、変更して、
正座している姿にしたい。

若者は、土下座のポーズから、すごく喜んで 両ヒザで立っている。



5ページ目
ラフ05


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 と 仕切り線の太さが 10ピクセル。
(分かり易く青に塗りました。実際は白です)

コマ割りの見本↓↓
見本5ページ目



上段コマは、
小屋の中。
拵え付きの刀が 刀掛けに置かれている。

刀の上のほうに 神棚みたいのを描きたかった。

刀鍛冶が若者に、案内をするように語りかける。
若者は 刀を見て ちょっと驚く。

刀の鞘は、刀身が真っ赤なので もっと薄い色にした。
刀の柄は、鞘よりも濃い色にした。

このコマでは、文字は見えない。


中段コマは、
刀だけの絵。
鞘に「ドッキドキ の おいしさ」と書かれている。


下段コマは、
刀だけの絵。 さっきの反対側。
商品の「ハートチップル」のロゴに似せた文字が書かれている。




6ページ目
ラフ06


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 と 仕切り線の太さが 10ピクセル。
(分かり易く青に塗りました。実際は白です)

コマ割りの見本↓↓  2ページ目と同じです。
見本2ページ目



上段コマは、
刀を抜き、刀身をまじまじと見て驚いてる若者。

刀は、ハートチップルのパッケージのような、
赤が主体で、緑・ピンク・水色・黄色のハートマークが描かれている。


下段コマは、
左に、刀身を見て あぜんとしてる若者。
刀鍛冶は 軽い感じで しゃべっている。




7ページ目
ラフ07


絵の全体の大きさは、縦1536×横1080ピクセル。
上下左右の余白 は 無し。
上段・下段の仕切り線は あり で太さは10ピクセルぐらい。

コマ割りの見本↓↓
見本7ページ目



上段コマは、
右の刀鍛冶が すごく軽い口調になってる。
刀鍛冶は、
左手で、自分の衣装の胸元を開き、
右手は、指でお金を示す円の形を作って 胸元に入れるゼスチャーをしている。

若者は怒って 刀を振りかぶる。


下段コマは、
小屋を 真っ二つに切る若者。

刀鍛冶は、笑いながら飛ぶように逃げてる。