2009年 3月20~22日 に 旅行した時の話です。

文章は 旅行直後に書きました。
ほとんど手を加えずに載せるので
現在の情報と違ってる所が あちこち あります。


旅行記の総合タイトルは、 「もとめるもの」




5・『 花のイベント 』

「第26回 全国都市緑化おかやまフェア」!!

『都市緑化フェア』ってのは、
「花博」の縮小版のようなイベントです。

毎年、どこかで開催されています。
岡山の前は群馬県で、
その前は 私の地元・船橋で開かれました。

今回の私の旅行も、
これを見に行く為、
大阪→神戸→明石→岡山を渡る旅行になりました。

いいイベントでした。

地元のボランティアの人も頑張ってくれました。
楽しかったです。

こうして 「都市緑化フェア」は 次へ引き継がれていきます。

次回、奈良でのイベントが楽しみです。

s050



s051



s052



s053



s054



s055



s056



s124



s125



s126





6・『 手作りの庭 』

「なんか ものたりない・・・」
 都市緑化フェアを見た時、最初は そう思った。

が、歩き回ってるうちに、考えが変わった。
「これでイイ! こうあるべきなんだ!」と。

「花博」や「都市緑化フェア」の会場は、
『ガーデニング業者の展示会』の要素が多分に含まれている。

今までの会場で 目にしてきたのは、

ガーデニング業者(造園業)が、
「うちらに注文してくれれば、
 こんなにも立派な お庭を作ることができます」
 と言わんばかりの 豪華な庭園・・・

市町村の自治体が、
「私達の町は これが名物です」
 というのをアピールする為の キテレツな庭園・・・

そのようなものばかりだった。

でも、今回の「岡山の都市緑化フェア」は、
業者や自治体の出展が少なかったのか、

展示されてる庭は、
プロじゃない人が、考えて・工夫して・苦労して作った、
手作りの庭!  そういう印象を受ける。

会場内は、いくつもの狭い空間(敷地)に仕切られ、
色んなタイプの庭が展示されている。

ガーデニングをやる一般人の
お手本になるような庭が多かった。

s060



s061



s062



s063



s064



s065



s067



s068



s069



s129



s130





7・『 珍しい乗り物 』

「おぉ~~
 路面電車が走ってるよ~~ 珍しい~~!」

3月21日、宿泊地は 岡山。
泊まるホテルは、岡山駅から「桃太郎通り」を進んで、
歩いて10分ぐらいの場所にある。

路面電車って・・・けっこう、音が大きいのネ。
金属が こすれる音。
自分が大通りの歩道を歩いていて、
路面電車が後方から走ってくると、すぐに気付く。
珍しいので、写真を撮る。

当然だが、地元の人は
路面電車が珍しいものではないみたいだ。
歩道で立ち止まり、路面電車の写真なんか撮ってるのは
旅行者である私だけだった。

うちのほう、千葉には 路面電車は走ってない。
東京でも 1カ所だけか・・・?
なので、ものすごく 珍しい。

3月22日、
後楽園+岡山城に行くときに、初めて路面電車に乗った。

音・・・大きい。
揺れ・・・大きい。
スピード・・・遅い。

それでも、
電車よりもバスよりも気軽な乗り物として
市民に親しまれているようだ。
運賃は100円から。

s070



s072



s074



s073



s075



s076



s071



s077





8・『 岡山の国宝 』

「ここに行ってみたいっ!」
旅行前に岡山の観光情報を調べていて、
そう思える場所があった。

3月22日、岡山駅からローカル線に乗る。
「ワンマン電車」なので、乗り降りは 馴れてないと難しい。

乗り込む時に 開かないドアあるし、
降りる時は、乗車券を運転手さんに渡して降りる。

オレの場合は・・・・・・
運転手さんが「乗車券を拝見しま~す」と言う前に、
運賃箱に切符を入れちゃったョ。
『入れちゃいました~♪』と言って 事なきを得る。

降りた場所は 電車で15分の「吉備津(きびつ)」。

ここには、吉備津神社がある。
調べてみると、かなり古くて かなり格式の高い神社。
出雲大社に匹敵する本殿は、国宝に指定されている。

本殿も すごいのだが、
それよりも スゴイと思えるのが、「回廊」。
外にある、屋根付きの廊下。
全長で400メートルある と聞いた。

回廊のあるほうに行ってみると、
一目 見ただけで スゴイ。
坂道になってることもあり、先が見えない。

「こりゃ、どうやって 写真に収めれば いいんだろうな~?」
と思いつつ写真を撮る。

写真を撮ってると、
回廊の横の木に腰掛けてるオジサンとオバサンが話し掛けてきた。
「そこから外に出て 写真 撮った?」
『いや、撮ってないです』
「そこからの眺めも いいんだよ」

回廊の入り口から少し入った所に赤い門がある。
ここは回廊の つなぎ目。
ここから、回廊を はみ出し、
回廊を外から見下ろすことができる。

湾曲しながら延々と続く回廊の姿は 圧巻!
わざわざ来た甲斐があった。

s080



s081



s082



s083



s086



s087



s088



s085



s084