掲載した文章は、2007年の旅行直後に書いたものを
ほとんど そのまんま 載せてます。

なので、現在の状況と違う箇所が幾つかあると思います。

旅行記・総合タイトル『 関西うろおぼえツアー 』



1 『 グリ~~~ン車 』

2007年 3月の24・25日、
大阪のほうへ行ってきました。

移動は、新幹線のグリ~~~~ン車♪

なぜ、グリーン車を選んだか と言うと・・・

最近の、旅行会社の旅行(往復の新幹線+ホテル)は、
乗る新幹線の時間によって、
(ほとんどの場合で)割り増し料金が掛かる。

早朝や夜なら 割り増し無し。
そこそこの時間帯なら、+1500円。
普通の人が 一番 乗りたがる時間帯の新幹線に
乗ろうとすれば +3000円。 とか。(全て片道)

JTBの「エース ビジネス プラン」のパンフレットの、
細かい字を注意深く 読んでみると、
「グリーン車 利用の場合は、基本料金+3000円(片道)だけで、
 全ての時間帯の新幹線グリーン車に乗れる」と書いてある。

『出発時間による割り増し料金を払うんなら、
 最初っから、グリーン車に乗っちゃったほうが トクじゃん』
 ということに気が付いたので、
 グリ~~ン車に乗って 行ってきました。

s01rimg4560


s01rimg4423


s01rimg4562


s01rimg4599


s01dscf7496




2 『 誰? 』

何年かぶりの岸和田です。
岸和田城は桜の名所として知られています。

楽しい お花見ができますように♪
と、旅行前まで思っていましたが・・・

『誰?  一体 誰!?』
「今年の桜の開花は早い」なんて言っていた人は。

かく言う私も、今年は早いと確信してました。

3月24日・岸和田城・・・一分咲きにも満たない状態。

天気は雨。
ときどき雨が やみましたが、逆に強く降る時もあり。

お花見の名所で知られる岸和田城も、ひとっこ一人 いやしない。

岸和田に住む、私の友人ミッチョさんと会い、
缶コーヒーを立ち飲みし、
門の前の広場でタバコを吸い、
お城周辺をブラブラして、3月・お花見、終了~

s02rimg4584


s02dscf7223


s02dscf7215


s02dscf7221


s02dscf7228




3 『 祭りのある町 』

私の行った「岸和田」は・・・
ほらっ、みんなが知ってる岸和田です。

『だんじり祭り』で有名な所です。

勇壮なイメージばかり先行してしまいますが、
お祭りの無い時は、すごく静かな町のようです。

でもネ、彼等は常に牙を磨いでいる・・・

岸和田の商店街で こんな物を見掛けました。

玩具屋さんの店先にあった物
・・・それは・・・
岸和田の「だんじり(山車)」のオモチャ。
 ビニールの風船の山車だよ~~。

岸和田の子は
物心つく前から これを引っ張って鍛えている。
(と聞いたことがあるが、定かではない)


これが「オモチャ屋さんの店頭」ですが、
 ピントが ちょっと合ってないんだわ~
s03dscf7237

写真の中央に、
黄土色のビニール製・山車が2段に積まれて売られてます。

写真が ちゃんと撮れてなくて残念・・・
そして・・・買ってくれば良かったな・・・残念。

今度、行った時に、お土産に買ってきておこう・・・。

s03rimg4571


s03rimg4574


s03rimg4581


s03dscf7208




4 『 違うじゃ~~ん 』

新大阪→岸和田までは、間違えることなく、簡単に行けた。

問題はホテルへの道。

旅行会社から もらったパンフレットには、
私の泊まるホテルは、
「大阪駅から一つ目の 大阪天満宮駅に直結してるホテル」と書かれていた。

だから、ホテルに向かう道の下調べをしてなかった。

実際に行ってみると、話が 全然 違う。

『大阪駅から一つめの駅』の実態は、
・・・大阪駅で降りて、改札を出て、
   何百メートルか歩いて「北新地」という駅に行き、
       そこから電車に乗って一つめの駅・・・という意味。

『駅に直結したホテル』の実態は、
・・・大阪天満宮駅は、他の駅と 連絡通路で つながっていて、
   他の駅の出入り口が、ホテルの入り口の隣・・・という意味。

ずいぶん 悩んだわい。


通過地点で 通天閣の近くを通った
s04rimg4586


その後に行った神戸の中華街
s04rimg4590


s04rimg4593


s04rimg4598


s04rimg4606




5 『 雨で結構 』

土曜日・・・旅先では雨に降られました。

「天気が悪くて残念だったね」

『いやいやいや!  雨で結構!』

土曜日の夜、
神戸・元町の中華街(南京町)に 晩ご飯を食べに行ってきました。

中華街・・・
ここ、いつもは すご~~く 混んでるの。
何回か行ったけど いつも 満員電車並みに混んでる。

神戸の中華街は、
横浜の中華街に比べると、
範囲も狭いし、なんといっても、道が狭い!

狭い中で、観光客や地元の人が食べ歩きするもんだから、
身動きが取れないほどの混雑ぶりです。

でも、この日は雨で ガラガラに すいてました。

もし、神戸の中華街に行きたい という人がいたら、
「雨の日は 狙い目ですよ~」と教えてあげたい。

s05rimg4588


s05rimg4589


s05rimg4607


s05rimg4608