11月20日に、東京・上野にある「東京国立博物館」に行ってきた。
特別展の「櫟野寺の大観音とみほとけたち」を見て、
それから
特別展のチケットを持ってると
通常展 や 隣接の 東洋館 や 法隆寺宝物館も 見放題なのよ。
 
中は 国宝や重要文化財クラスの美術品が ゴロゴロ ある。

量の多さに驚くのだが、もっと驚いたのは、
ほとんどが写真撮影 OKだって事。
もう ほとんど 撮り放題。

普通の美術館じゃ 撮影OKな所が珍しいので
慣れない環境で ビクビクしながら 写真を撮ってました。

 
博物館の通常展のほうで 刀剣コーナーがあった。
刀剣は全部で12振り あった。

普通に見てきたけど、
帰ってきてから調べると、
かなり貴重な刀剣だったらしい。

「その時の 国立博物館の刀剣展示リスト」
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=4941



あまり気合いを入れて撮ってないけど、
撮りこぼし が 無くて 良かった。

以下 写真で紹介。
写真は 説明文は 幅1500ピクセル、
刀剣は 幅2000ピクセル で 掲載します。
(写真をクリックすると大きくなります)



『古備前国包』
dCIMG7588


dCIMG7587




『古青江貞次』
dCIMG7590


dCIMG7591




『粟田口吉光(名物 厚藤四郎)』
dCIMG7593


dCIMG7594




『手掻包永』
dCIMG7595


dCIMG7596




『一文字(号 今荒波)』
dCIMG7598


dCIMG7599




『長船長光』
dCIMG7600


dCIMG7602




『相州貞宗(名物 寺沢貞宗)』
dCIMG7603


dCIMG7604




『江義弘(名物 北野江)』
dCIMG7605


dCIMG7607




『長曽祢虎徹』
dCIMG7612


dCIMG7613




『金房政長』
dCIMG7616


dCIMG7618




『長船長義』
dCIMG7619


dCIMG7620





『次郎太郎直勝』は 撮影禁止。
持ち主が個人なので 撮影禁止なのだろう。

国立博物館が所有する物なら、
「うちの物ですから、どうぞ どうぞ 撮って下さい」という感じなのだろう。



ちなみに、
敷地内では、本館の左側(新館との間) と 法隆寺宝物館の入り口付近に
喫煙所あり。 (2016/11 現在の情報)

喫煙者も安心して ここで一日中過ごすことができます。

国立博物館は広くて、
ほんとに 見て回るには 1日あっても足りないから。



<文章 追記>

東京国立博物館のサイトの中に
詳細写真のコーナーがありました。

『江義弘(名物 北野江)』
http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/E0040480


『長曽祢虎徹』
http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0085873


やはり、東京国立博物館は 太っ腹だワ。
惜しみも無く国宝や重要文化財の詳細写真をUPしてくれてる。


今までに展示した物が ここで 紹介されてる。
「東京国立博物館の 画像検索のコーナー」
http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/

↑↑
ものすごい資料集です。