ここから 11記事、
2014年4月19日・20日の 大阪・奈良旅行の話になります。
 
今回、私の旅行記では初めての試み として
06と07に 観光モデルコースを書きました。

それを書いちゃったから、一つ一つのお寺の話は書けなかったのですが、
観光モデルコースを書きたかったので それはそれで いいや。

という事で 旅行記スタート。

01・「私のルール」

自分自身との約束 は 守りたいものである。

私のルールは・・・

○桜の咲く時期に 大阪城公園で お花見をする。
○4月の第二週目の土曜日に お花見会を開催する。
○集合は 大阪城公園駅の近くに 午後3時30分に 各自 集まる。
○午後4時から お花見会・開始。約2時間30分のコースを予定している。
○お花見会の参加資格は 無し。誰でもOK。
○自分が飲み喰いしたいものは 自分で持っていく。

これらが 私の お花見会のルール。

まぁ、
開催が第二土曜日ではなく第三土曜日になってしまったり、
私の到着時間が 集合時刻より遅れる事が確定していたり、
そういう不備な点は あったが、だいたいルールは守れた。

もう一つ、お花見に関する個人的なルール。
○何か 手土産を持って行く。

一応は、参加してくれる人に渡すお土産を用意してます。

前回・前々回と、
千葉の成田の名物の「しみ煎餅」 と 成田ゆめ牧場のバームクーヘンのラスクを
持ってった。
これらは賞味期限が長いので だいたい 家にストックがある。
今年は無かった。 冬の間 成田に一回しか行ってなかった。買い置きが無い。

旅行直前になって あわてて 手土産を買う準備をした。
私の 手土産のルールは、
○自分が実際に食べて「美味しい♪」と思う物を持っていく。

私の好きな、東京・亀戸の名物「船橋屋の くず餅」を通販で取り寄せて、
旅行初日、バッグに詰めて持っていった。

船橋屋のくず餅・中箱×2 + 外でも食べやすい一人用「カップくず餅」×8 は
かなりの重さだった。

旅行初日に すべての くず餅を配り終えた。
で、旅行2日目 最後のほうで、近鉄奈良駅の売店で、
奈良の名物である「吉野葛(よしのくず)」を使った葛餅を買って 家へのお土産にした。

くず餅を持ってって 葛餅を持って帰ってきた旅行だった。




出発は忙しかったので あまり写真を撮ってない
016983


大阪城公園に咲いてた桜。
花見の時期には遅かったけど 周囲は 宴会をしてる人が多かった。
017013


こういう景色を見ながら お花見会を開いた
017024


お土産に買った葛餅
017769



旅行会社の 一人旅用プランを使うと けっこうオトクです。
東京・都区内→新大阪・市内で有効なので
私の場合、400円ぐらい トクしている。
10016967


あと・・・
行きの新幹線で、車掌さんに切符を見せた時、
「お気を付けて いってらっしゃい」って言われた。

車掌さんは、
後ろの席の人には 「お帰りなさいませ」と言ってた。

チケットの どこかに 「行き (往路)」の表示 か マークが あって、
一目で そのお客さんが 行き か 帰り か、 分かるのかねぇ?