『私』と言えば 腰が低いことで有名だ。
客だからと言って 高飛車な態度を取るのは 私のルールに反する。

そんな私でも 例外的に ぶっきらぼーな態度を取る時がある。

それは ホテルのチェックインの時。

私がホテルの玄関から入って フロントで宿泊手続きをするまでに
自分の目でエレベーターが発見できなかった時、
それでいてホテルマンからエレベーターの場所を案内されずにいた時、
「エレベーターは どこだ?」と聞くようにしている。

ホテルマンからすれば
自分のホテル内のエレベーターの位置は当然完璧に知ってるだろうが、
私は旅行者で そのホテルに初めて泊まるんだ。
エレベーターの位置が分からない。
右往左往して あっちキョロキョロ こっちキョロキョロしないといけない。

そういう「差」がある。そういう「差」に気付いてないホテルマンが多い。
だから、わざと 聞いてる。

今回 泊まったホテルは、フロントから近い場所にエレベーターがあった。
これなら私もエレベーターの場所を聞く必要が無い。
それでいて、フロントに居たホテルマンが わざわざ出てきて
エレベーターのボタンを押してくれた。

部屋に入り、TVを見ながら 明日の準備をする。
なんもやる事は無いけど なかなか寝付けそうにないから、
一通り、机の上にある冊子に目を通す。

旅行ガイドのような、そのホテルが独自に作った周辺観光案内の冊子があった。
見てみると、かなり詳しい。
私が旅行前に数日間かけて調べあげた数々のデータと同じようなことが書かれている。

ホテルに このようなガイドがあるのなら 事前準備は要らなかったかな・・・?と思うほどだった。

そういった事も 地元(観光地)に住んでる人 と 旅行者の 「差」だ。
どうやったって地元民には勝てない所がある。



ホテルの部屋にあった観光ガイドの中のオススメ・コース。

私の建てたプランと違うが「あぁ。いいプランだね~」と感心した。

ちなみに旅行前の事前勉強で
これらの名称と場所は だいたい把握していた。
それぐらいに猛勉強してからの旅行だった。




泊まった部屋
057143


この観光コース いいね
057149


観光コース  わかりやすい
057151


興福寺の近くのホテルに泊まった
057192