私が たいそう気に入った「二川宿本陣(ふたがわじゅく ほんじん)」であるが、
私が行った時は 季節限定のイベントをやってた。

2014/2/1 ~ 3/16まで、『ひなまつり展』をやっていた。

「本陣」の広い建物の中に、
天井を埋め尽くすほどの「つるしびな」があったり、
壁一面に「つるしびな」があったり、
一部屋の中に 段飾りのお雛様が何組も展示されてたりした。

「純粋に建築物だけ撮りたい」と言う人には ちょっと邪魔な企画かも知れないが、
「ひなまつり展」などの企画物が開催されてる時に見に行ったほうが、
絶対に オトク!
わざわざ見に行く価値がある と思ってる。

知らずに私が行って、イベント期間に ぶち当たったので
すごくラッキーだった。

ただ、ひなまつり展を見に行くなら・・・
本陣と旅籠屋は 暖房 無い。
真冬の寒さだ。 足の裏 冷える。
靴下・2枚重ね か モコモコ靴下で対応するといい。
寒さを強く感じたら 風邪をひく前に
隣の資料館(鉄筋コンクリートのビル・冷暖房完備)に入って 体を温めると良い。

この日、たくさんの雛飾りを見た私であるが、
中でも特に珍しいお雛様があった。

『御殿飾り (ごてんかざり)』と称される、
お雛様の中の偉い人形が 煌びやかな家の中に入ってる雛飾りだ。

私は こういう飾り付けを初めて見た。
一つだけではなく 何組も展示されている。

「こういう ひな祭りの流派があるのか・・・」と驚いた。



○御殿飾り。  もっとたくさん展示されてた
dezif5205



f5213



f5215



○つるしびな
f5221



f5229




○隣の建物の つるしびな
sCIMG5249