レストランで遅めの昼食を取った後、
豊橋駅東口界隈のお寺や神社を4軒 見て回った。

旅行前に、豊橋の観光ガイドをインターネットで調べたら
たくさんの神社仏閣が出てきたが、
実際に行ってみると小さなお寺で、「住居 兼 お寺」のような所が多かった。
ズカズカ 入って行くのに気が引けたから、
そういう所では 入り口で写真を撮るだけで観光終了にした。

午後5時前に 豊橋駅に帰ってきた。
足が疲れて 「もう歩けない」状況だった。

でも、昼間に新幹線のチケットを買っていて、
チケットは午後6時45分・豊橋出発の ひかり号だ。

豊橋・発着の ひかり号は レア物で、2時間に1本しか無いから、
それに乗りたいから、
満席で乗れなくなるのがイヤで、早めに昼間に自動券売機で買っておいた。

その作戦が裏目に出たのか・・・もう歩けない状態なんだから、
本心は「こだま号でも なんでもいいから 乗って すぐに帰りたい。」

駅の外のベンチで けっこう長い時間 座りながら考えた。
「あと2時間近く待ってないといけないのか・・・」
もはや体力はゼロに等しい。 精神力も 無い。もう帰りたい。

でも、だんだん考えが変わってきた。
「2時間も あるんだから、もう一つ、どこか 旅行のシメに見ておこう」。

次に見に行く所は  想定してなかった。 もはや 観光のネタ切れ。
駅にある「周辺マップ」を見ながら 次に行く所を決めた。

「西口から 大通りに出て右折。二つ目の交差点を左折。そこらへん。」の
『羽田八幡宮』に行ってきた。

まぁ、多少の迷子にもなった。
豊橋のお寺や神社は巨大なものではなく 大通りに面してない事も多いので、
旅行者が訪ねていくには 詳細な地図を持って行かないと 見付けられない可能性がある。

こうして 豊橋旅行・完全に終了。
あとは お土産を買うだけだ。

豊橋の名物は、チクワらしい。
「ヤマサの ちくわ」が有名らしい。
あとは お菓子の ブラックサンダー。

駅のデパートで、ちくわ や ブラックサンダーを見てたら、
他にも おいしそうなお菓子があった。

が、その時の私に 一番おいしそうに見えたのが、
「36Sticks」という店名の スティック・ケーキだった。

しかも、「日にちに 3か6が付く日は 1本が150円」というサービスがあった。
私が行ってたのは23日なので、「6本入り・900円」が「本日のオススメ」だった。

すごく美味しそうだったし、店員さんが可愛かったので 問答無用で買いました。

豊橋でケーキを買い、帰路の旅は2時間半。
この長旅でケーキを 潰さず・倒さず・グチャグチャにせず、
綺麗な形で持ち帰った私は・・・自分で自分を褒めてあげたい!!



○綺麗に持ち帰ってきた箱
sCIMG5541



○箱の中身、スティックケーキ
dezi5543



○旅行最後に立ち寄った場所
f5518



○羽田八幡宮。由緒ある場所のようだ
f5534