「私と言えば(主な旅行先は)明石 淡路だ」
そう心の中で思ってるほど、
私の 兵庫県明石や淡路島への 思い入れ は強い。

だが ほんと 明石に行くのは 久し振り。
思い起こすと、
たこフェリーの廃止直前に 明石に行ったきりだった。

久々の 明石行きを楽しむために、
宿泊地の大阪~明石もしくは舞子の電車や
明石~淡路島を結ぶジェノバラインという船、
淡路島の中を走る 乗り合いバス、
神戸・三宮~高速舞子~淡路島を走る高速バス、
全ての時刻表を念入りに調べておいた。

電車に乗り遅れた とか バスに乗り遅れた とか
船に乗り遅れた とか 迷子になった とか
どんな状況に陥っても 次の対策ができるように考え抜いておいた。

でも、前日(13日)、巨大地震があったから、
もしかしたら 電車のダイヤに乱れがあるかも知れない。
余震があれば また乱れるかも知れない。
そう思って、
大阪→三宮→高速バスで目的地の「明石海峡公園」に行く、
というプランに決めた。

明石方面に行きながら、
明石城も見ない、「魚の棚」(という 市場のような商店街)にも行かない、
常に応援してる船・ジェノバラインにも乗らない、
たこフェリーの跡地が どうなったのか?確認してこない、
(淡路島の船着き場である)岩屋ポートビルにも寄らない・・・
そういう状況は私にとっては とても心苦しい事であるが、
これらは また別の機会に行くとして、
旅行2日目は 淡路島内の「明石海峡公園」 一発勝負で頑張ってくる事にした。

当日は 朝 起きるのがキツイかもなぁ と自分では思ってたんだけど、
早くにシャキッと起きることができて、
朝の8時30分頃に ホテルを出発できた。
予定よりも早く 目的地に着いた。



sCIMG6710



sCIMG6715



sCIMG6731



dezio6736