早め(午後4時よりも前)に長野駅に帰ってきた私は、
駅前をうろつき、
長野での最後の晩餐を楽しむことにした。

やっぱり 蕎麦が食べたい。

駅前の店に入ると、
そりゃぁ立ち喰い蕎麦の値段より高いけど、
値段の高さに驚きつつも、
1000円をゆうに超える天ぷら蕎麦は やめ、
900円の山菜蕎麦を頼んだ。

蕎麦の好みは 人それぞれある。
「ザラザラした口触りで ボソッと噛み切れる蕎麦が好き」な私には、
その店の蕎麦はピッタリだった。

おいしかったし、座ってゆっくり食べることができた。
満足。

その後、駅周辺で お土産を買おうと思った。

「お土産は何がいいかな~?」と考えると
思い付くのは、『おやき』。

善光寺で初めて食べて、美味しさに感動した「おやき」。
これをお土産にして 家族にも食べてもらいたい。

おやきを求めて、駅ビルに入ったけど、
丁度 売り切れたトコ。

駅前に 土産物の専門店があったので、
そこに行ってみると、
「すぐに食べられるおやきは  完売しました」の貼り紙がある。

冷凍のおやきなら売っているそうだ。

冷凍庫の中を見ると、冷凍おやきが詰まっているが・・・
私は おやきに詳しくないので どれを買えばいいのか、わかんない。

「皮に蕎麦粉を使った ふっくら おやき」と書かれてる物があるが、
これが 私の食べたいおやきなのだろうか?
蕎麦粉じゃないおやきも売ってる。

どっちを買えばいいんだろ? わかんない。

そして、私が食べたいのは 野沢菜のおやき だ。
パッケージに野沢菜 と書かれている物があるが、
よく見ると、「野沢菜・なす・かぼちゃ・切り干し大根・あん」、
5種類のバラエティー・パックじゃないか。

ますます、どれを買えばいいのか わかんない。

かなり迷った。 冷凍庫の前で考え込んだ。
でも、きっと  いいのを選んできた。 きっと。




食べた蕎麦
dezi6499



善光寺の裏側
sCIMG6465



牛の「善子(よしこ)さん」 と 「光子(みつこ)さん
なぜ、そういう名前なのか 最初は分からなかったが、
善光寺だからか。
sCIMG6468