私は 知らない場所へ行った時は、
駅に降り立った時に 帰りの電車の時刻を見てチェックするようにしている。
ローカル線は 本数が少ないから、その時間に合わせないといけない。

でも、この日、私が気にしてたのはローカル線じゃなくて 新幹線の時間。
私が乗る帰りの新幹線の時間はチェックしておいた。

16時台なら 05分 か 18分 か 50分。
17時台なら 26分出発。
18時台なら 08分 か 46分。
ちゃんとメモしてある。(だから ここにも書いちゃった)

16時50分の新幹線に合わせて、
蕎麦を食べたり、お土産を買ったりしてたが、
なんか 時間がギューギューになっていた。

急げば乗れそうな時間だが、
新幹線に乗る時は、慌てず、
乗る前に トイレに行ったり タバコを吸ったり 飲み物を買ったり したい。

となると、私が乗るのは 17時26分・長野発の新幹線。

切符を買う為に 券売機を操作すると、なんか違う。
それは 新幹線・自由席の券売機だった。

私が乗りたいのは指定席なので クリアして、
「みどりの窓口」の中に設置されている券売機を操作した。

これも なんか 変だ。
新幹線の指定席は どれも満席。
券売機に表示される1ページ目には 空席が無い。

指定席で取れる最も早い時間の新幹線は 19時台。
予期してなかったことなので 心の中で慌てながらも、
乗らないと帰れないわけだから、その切符を買った。

『ここで2時間以上 待つのか!?』
そう思うと すごく心が重い。

何もせずに待ってるのは さすがに ヒマすぎるから、
駅構内をブラブラした。

ふと気が付いた。
「長野→東京方面の新幹線指定席は取れなくても、
 グリーン車なら あいてるかも知れない・・・。

 グリーン車の値段は知らないけど きっと高いから、
 高崎まで新幹線グリーン車で行こう。

 高崎まで出ちゃえば、あとは鈍行列車で 3時間で帰れる。」

いったん改札を出て
(私は 普通線のフリーパスを持ってる+新幹線の改札は まだ通ってなかった)、
普通の券売機が並んでる所に行くと 駅員さんがいたので
その人に聞いてみる。
「新幹線で 高崎までのグリーン車の料金は いくらぐらいですか?」と。

駅員さんは 50歳ぐらいの人。
普通電車の事には詳しいだろうけど、
新幹線や 特急券売機の事には あまり詳しくないようだ。

いろいろと事情を話しつつ、2人で 特急券売機を操作した。

あれじゃない これじゃない、それだったらこれを買いたい、
駅員さんとの共同作業で、
長野→高崎の 普通車・指定席券が買えた。

先に買った19時台・出発の新幹線のチケットを払い戻しし、
改札を抜け 新幹線のホームに行くと、
乗る新幹線は ホームに停まっていた。

ホーム端の喫煙所に行く時に 新幹線・自由席の様子を見てみると、
空席が いっぱいある。

どうしよ~~? また この(長野→高崎の)指定席券を払い戻しするか~?
いいや 面倒だ~  乗って 車内で精算するなり 大宮で精算するなりするわ~

ということで 自由席に座った。

「指定席が満席になるぐらいだから、
 自由席は 更に取りづらくなるだろう」と 勝手に考えてた。

長野が始発駅だから、私が「もっと根性を出して」、
多少 並んで、席を取るぐらいの気持ちを持っていれば、
こんな ドタバタは無かった。

一応、今回の件で そこらへんは学習した。
「始発駅なら 頑張って自由席に挑戦してみよう」

この新幹線、
長野からなら 席が取れたけど、
途中駅から乗った人は、やっぱり まんぱんで、
大宮で降りる時、
デッキ部分に 大きな荷物を携えて 立って乗ってる人 多かった。

で、新幹線を降りて改札へ行き、事情を説明すると、
私は、高崎→大宮ぶんの追加料金を払うつもりだったが、
駅員さんが言うには、
「長野→高崎の指定席券」と「長野→大宮の自由席券」が ほぼ同じなので、
追加料金は いらない との事。
この判定は かなり親切な判定をしてくれた と思う。


あと、一応 メモとして書いておく。
長野で 指定席券を買って すぐに払い戻しした時、
30%の手数料を取られた。(3000円の指定席券の30%は デカイ)

チケットの買い換え(同じような切符への変更)なら 一回までは手数料無し  だそうだ。




旅行の途中で撮った長野駅
sCIMG6407koko



長野駅の玄関
sCIMG6411



乗って帰ってきた新幹線
dezi6504