注・ ここから続く記事は
 私が 2011年8月27日・28日に、
 東京⇒松島⇒郡山⇒越後下関⇒新潟⇒東京 と
 ウィークエンドきっぷ(+別途新幹線代を払う)を使って
 旅行をした話です。


では  旅行記  スタート。




自分でもビックリしたなぁ。                
旅行が始まって最初の御飯(昼食)は どんぶりメシ。


私は毎年、
8月の最終土日に新潟に旅行してる。
日曜日に行われる「大したもん蛇まつり」を見に行く為に。
(注・お祭りは3日間あるが 大蛇のパレードは日曜のみ)

今回の旅行は新潟に宿泊するのではなく、
どうしても東北に1泊したかった。

旅行の行程・宿泊地の選択、かなり考えたが、
いい案は出ず、
「こうなったら とりあえず宮城県に行こう」と思い、
宮城の中でも 行き易くて有名な観光地・・・
日本三景の一つ、『松島』に行こうと思った。


東京から新幹線で仙台へ。
新幹線「はやて」に乗ったので 2時間かからずに仙台に到着した。

仙台駅で、タバコ休憩をし、トイレに入り、準備をしてから、
松島に向かおうとしたが、
次の松島行きの電車の出発まで 30分以上 時間があく。

さてさて どうしよう。
30分間、じっと待っててもいいんだけど、
何か やりたくなった。

手っ取り早い行動は 食事。

ちょうど、すごく近い場所に
駅の中の 立ち喰い蕎麦屋さんがあった。

かなり目立つ看板があり、すごく興味を持った。

・・・えご・・また・・まご・・かけ・・ごはん・・・

なんだ? この、平仮名なのに読みづらい日本語は?

おぅ、読み方 間違ってたわ。

宮城県の特産品に「エゴマ玉子」という物があり、
それを2個、ごはんに ぶっかけて食べる、
「たまごかけごはん」だった。

と いうことで、
こんな看板を見せられたら、食べたくなっちゃうでしょ?

食べてきましたよ。

どんぶりメシに 生卵 2個 かけて、
さらに蕎麦のついた、「エゴマたまごかけごはんセット」を。




「つなげよう 日本」
10



「仙台駅にあった看板」
11



「たまごかけごはん」
12