午後6時46分、
松島駅から仙台へ向かう電車が出発。

私は 松島で晩ご飯を食べたので、
その日の用事は もう何も無い。
ホテルにチェックインして休むだけ。

本当は 仙台のホテルに泊まりたかったが、
どこも あいてないから
福島のホテルに泊まるつもりだったが、
そこも あいてないから、
郡山のホテルを予約しておいた。

福島→郡山 は 近いはず。
そう思ってたが そうじゃなかった。

仙台から郡山は JR東北本線で一本 だが、
そう うまくはいかず、
途中で何度か乗り換え。
郡山に到着したのは 午後10時20分頃だった。

ホテル予約時の「到着予定時間」は8時30分 と書いておいた。
大幅に遅れた。
チェックイン時に まずは その事を謝った。

私が泊まったホテルは、
大手のホテルチェーンが運営してるのではなく、
個人が家族で経営している(と思われる)ホテル。

なので、普通の人から見たら 若干、マイナス要素が多い。
大手のホテルチェーンなら、
新しくて綺麗で、駅に近くて、朝食も豪華で・・・

でも、私は あえて このホテルを選んだ。
室内を見ると、かなり頑張ってる。

古い建物だろうに、
後付の装備で 最先端のホテルに近付こうとしている。

エアコン・ウォシュレット・インターネット回線・・・
どれも 後から工事して付けたんだろう。

冷蔵庫・・・部屋に無いから、
次の日の朝食用のパンを コンビニへ買いに行った。

ホテルを出入りする時は、
フロントに係の人がいないので
フロント脇の その家のリビングのような部屋に向かって、
「すいませ~~ん」と声をかけると、
支配人が出てくる。

支配人の おじさん は、
木訥としていて 口数は少なかったけど、
とてもいい人に見えた。





「ホテル到着は 遅れてしまいました」
60



「室内の様子」
61



「次の日の朝食に買っておいた」
62



「ウォシュレット 付いてます」
63





注・ 私が泊まったのは  郡山の「大八ホテル」というビジネスホテルです。

   私は このホテルを気に入ったのだけれど、

   泊まる前に、 『門限は24時まで』 『部屋にミニ冷蔵庫が無い』 『ユニットバスのお風呂が小さい』
             (2011年の時)
   など、 知っておかないと  気持ち良く泊まれないでしょう。