さてさて、楽しかった旅行、最期のイベントは
新潟駅の立ち喰い蕎麦屋さんで
「冷やし山菜蕎麦」を食べること。
私は普段は 山菜なんて嫌いだけど、
ここで食べる「冷やし山菜蕎麦」は大好きだ。

今までに2回か3回、その店で食べている。
新幹線に乗る前の腹ごしらえ + 旅行最期の思い出 として。

私が予約した新幹線の発車時刻は 19:23発。

私が 帰り時間を計算しつつ朱鷺メッセに居た時間は 18:30。
駅まで通常で徒歩20分かかるが、
更に途中の道のりで夕陽の写真を撮っていたので、
新潟駅に着いたのは 19時頃・・・

新幹線に乗る前の儀式(喫煙・トイレ・お茶を買う)もあるし、
お土産を買う時間も欲しかった。

これじゃぁ、「冷やし山菜蕎麦」を食べてる時間が無い。

蕎麦は あきらめようかと思ったけど 考え直した。

立ち喰い蕎麦の店頭で「山菜蕎麦 一つ」と頼んだ。

急いで食べれば なんとか間に合う。
今回の旅行の
「後から 取って付けたテーマ」は、
「悔いが残らないようにしよう」

ここで「冷やし山菜蕎麦」を食べておかないと 悔いが残る。

蕎麦が出てくる間、
蕎麦屋さんの おばさんの 手際を見ていた。
蕎麦の器が 深い。 あれは 普通の丼だ。
確か、冷やし山菜蕎麦は もっと薄い 皿のような器だったはず。


「あぁ そうか。オレ 急いでたから、
 頭に『冷やし』って付けるのを忘れてたんだ」

熱い山菜蕎麦が出てきた。
5分とかからずに完食した。

楽しい旅行の最期に これまた楽しいことが起きて
とてもハッピーだった。


「山菜蕎麦」
130



「朱鷺メッセ」
131




「HDRアート モードも 大活躍」
132




「でも、通常モードのほうが 綺麗な時もある」
133



  以上、 2011/08/27・28 の 旅行記   完