飛行機に縁遠かった私も、
去年・一昨年、飛行機に乗る機会が10回ぐらいあったので、
チケットの予約・座席指定・そして搭乗に かなり馴れてきました。

旅行の予約は そりゃぁ早めに完了しておいたほうが いい。

でも、飛行機の場合は、
「希望する便」「希望する座席」が取れなくても、
慌てることなく、ギリギリまで粘ることも、
選択の一つである。

注・「早割」の設定がある便は とにかく早めに予約したほうがいい。

私は飛行機は『窓際』の席が好きです。
できれば、窓際に座りたい。

3月20日・搭乗ぶんのチケットは、
3月11日に予約しました。

が、その時、座席指定をしようと思っても、
窓際の席が 全く あいていない。

座席指定も、家のパソコンのインターネットで指定できます。
それ以降、毎日、JALのサイトをチェックして、
窓際の席を探しましたが 全く ない。

・・・今回の旅行は 窓際の席は 取れないかも・・・
まぁ、仕方がない、
そう思ってたら、旅行の前日、夜中に座席をチェックしたら、
窓際の席が ポカ~ンと 一個 あいていたので、
すぐに そこを予約した。

これにて、旅行の最大の懸念だった、
「飛行機の窓際の席の確保」を完了。

晴れ晴れしい気持ちで 旅行の日を迎えた。

でも・・・「窓際の席だ♪」と喜んでいたら、
席は 思いっ切り 翼の上。

窓から見える景色は 飛行機の翼が大部分を占める。

それでも 窓際の席で良かった。

体を大きく捻って、窓に顔を付けるぐらいにして、
富士山を拝んだ。





翼の上
sayDSCF1180




コーヒー
sayDSCF1188




ろくな写真が無いので 南京町の写真
sayDSCF1251