「たこフェリー」を降りたあと、すぐさま、
『明石ジェノバライン』の乗り場に行った。

今回の旅行では、
「たこフェリー」の時刻表と「ジェノバライン」の時刻表を
調べて、プリントアウトしておいた。
その為、あまり待つことなくジェノバラインに乗れた。

18時20分のに乗り、岩屋到着は18時35分。

この日は強風の為、発着便数が かなり減らされていた。
帰りの船便は 19時20分、岩屋発。

1時間に満たない時間だが、目一杯 遊ぶつもりだった。

いや。「遊ぶ」より、何か 喰っておこう♪
どうせ、今日の晩メシをどこかで食べないといけない。

私が降り立った岩屋港には、
「岩屋ポートビル」という、駅ビルみたいなのがある。
毎年の旅行で、毎回 立ち寄ってる場所なので 懐かしく感じる場所。

今年から、ビル内の観光案内所が無くなったらしい。
ちょっと寂しい。

ビルの2階は 飲食店が入ってるが、
何年も私は そこに行ってない。

上に行ってみると 一軒だけ営業してる店があった。
ドアが あけっぴろげで 入り易かったので、声をかけて入って、
チャーハンと明石焼きを注文した。

テーブル席から 夜の明石海峡大橋の姿がよく見える。
チャーハンを食べてて思い出した。
「あぁ。この店、10年ぐらい前に入ったことがある」
そして
「さっき、4時頃まで 南京町で満腹になるまで 食べてたこと」を。

満腹と、早く食べ終えて明石海峡大橋の夜景が見たい気持ちのせいで、
明石焼きは 味わって食べれなかった。 ゴメンよ。

全てを食べ終えて、店の外に出た。
この時の時間は 19時05分頃。

時間ギリギリでも あわてないように、
先に船の乗船券を買っておいてから、ビルの外に出た。

毎年 見てる明石海峡大橋が 今年も見れて良かった。
すごく短い時間だったけど、満足している。





ジェノバライン
sayDSCF1581




岩屋ポートビル付近から見た明石海峡大橋
sayDSCF1646



船と大橋
sayDSCF1678