今日、仕事で行った家・・・

敷地内に2軒の家が建ち、
片方の家に お母さんが住んでいる。
(私の目から見て 85歳ぐらいだ)

1日の ほとんどを寝て暮らし、
毎日 ヘルパーさんが やって来る。

今日の家に限らず、
私の経験からして、
そういう お母さんは とても親切だ。

私が仕事をしていると、
「手伝いましょうか」的なことを言ってくるし、
色々と気を利かせてくれたり、
怪我をしないよう心配してくれたりする。

そういった 細かい心遣いができるようだが、
家の人が言うには、
「(母は)もう 何も分からない」
「アテにならない」らしい。

不思議なものだ。

dezi1512