日曜日、幕張メッセへ行った時の事・・・   

京成の幕張本郷駅からバスに乗った。
さほど、混んではなかったが、
普通の席は みんな埋まってて、
「お年寄りや病気や怪我人や妊婦さん向けの優先席」だけが
空いてる状態だった。

私は 横並びの優先席に座った。
『どうせ すぐに発車するだろう。
 もし お年寄りが来たら 私が どけばいいんだし』と思って。

やがて 全ての優先席も埋まり、
立ってる人はいるが ギューギューじゃない状態で
バスは発車した。

何分かして気付いたことだが、
私の前に立っていた若い女性・・・、
多少 ふっくらした体型で、
ふわふわした服装をしている。

よく見ると、ふわふわした服は、
お腹の部分が 内側から 少しだけ膨らんでいる。

『あぁ、この人  おなか 大きいんだ』
そう分かるまで 時間が掛かった。

『これは席を譲らなければいけないな。
 でも、今 席を譲るとなると、
 いったん、この人に動いてもらってからじゃないと
 席を代わることができないな。 どうしよう・どうしよう』

そうこうしているうちに途中の停車場に着いて、
少しの人数が降りていって、
バスに空席ができたので 私の心が救われた。

それにしても・・・ホントに気が付かなかった。

気が付かなかったとは言え、
後味 悪いな。

もう バスの優先席には 座らねー。



dezi1363