夢の ミシノン王国

現在、自分のHP「笑王院」を このブログに吸収中です。
そのため 古い記事を大量にUPしてます。
ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

2017/02/12 渋谷ギャレット

2017年2月12日に ライブハウス「渋谷ギャレット」で見た、
バンド『 Voice of Divine Children (V.O.D.C.)』の写真です。

sDSCN5713


sDSCN5719


sDSCN5748


sDSCN5763


sDSCN5785


sDSCN5792


sDSCN5798


sDSCN5819


sDSCN5843


sDSCN5950


sDSCN5984


sDSCN6001


sDSCN6078


sDSCN6118


sDSCN6122


sDSCN6123


sDSCN6126


sDSCN6134


sDSCN6218







2017/01/27 渋谷オーブ

去年の1月27日に
ライブハウス「渋谷オーブ」で撮った写真です。

この日は 早めに行って 他のバンドの演奏を見て楽しんだ。

dsDSCN5038



dsDSCN5143


sDSCN5092




バンド『 Voice of Divine Children (V.O.D.C.)』
sDSCN5178


sDSCN5224


sDSCN5228


sDSCN5252


sDSCN5291


sDSCN5312


sDSCN5317


sDSCN5332


sDSCN5343


sDSCN5350


sDSCN5375


sDSCN5380


sDSCN5440


sDSCN5479


sDSCN5507


sDSCN5674






良好なる青空  その1

2008年 8月30日・31日に 新潟へ行った時の旅行記です。

総合タイトルは「良好なる青空」 です。

旅行から帰ってきた直後に書いたものを
ほとんど そのまま載せているので
現在の状況と違ってる箇所が幾つかあります。



1『新幹線に乗る人たち』

新幹線に乗る人 って
どんな人たち で どんなことを思いながら乗るのだろう・・・?


遊びで乗る人

仕事で乗る人

結婚式に出る人

葬式に出る人

誰かに会いに行く為に乗る人

誰かと別れる為に乗る人


今回も 私は 深い意味はなく、
遊びのため、一人で新幹線に乗りました。

新潟への一泊旅行の始まりです。

s0101



s0102



s0103



s0104



s0105






2 『暗雲 たれこむ』

もともと、この旅行は
ずっと前から「行く!」つもりでした。

1週間前に、ホテルの予約サイトを見たら、
新潟駅近辺の駅は、どこも空室ばかりだったので、、
余裕コイてたら・・・
旅行の前日に 予約サイトを見て、
新潟駅の近くのホテルは全く 空きが無くて あら ビックリ!。

「まいったなぁ・・・近い所から探すか・・・」

旅行2日目の行き場所は決まってる。
新潟駅・8時39分発車の電車に乗らなければならない。

「長岡」「燕三条」「柏崎」などなら、空いてるホテルがあるけど、
目的地から、更に遠くなってしまう。

ならば、目的地に近い「新発田」は どう?
もっと近い場所にも 空いてる 旅館があった。

夜 遅くなったので、宿の予約は、
当日・朝にすることにして 眠りについた。

次の日(旅行当日)、予定よりも早く目が覚めた。
「背中  痛ぇぇ」
痛くて起きあがれない。

時間が経てば治るかも?・・・と起きていたが、
ギックリ腰のように、何かの拍子で激痛が走り、
自分の意志とは無関係に「ホエッ」だのの声が出てしまう。

「いて~~  どうしよう~~
 しかも (千葉では)雨が降り出したわ~~」

電車の切符は、前日に わざわざJRの「土日きっぷ」を買いに行った。
 これを無駄には したくない。

決めた!
新発田のホテルではなく、胎内市の旅館に泊まる!
ここなら、夕食・朝食付き♪

どうせ、うちにいても 何もできないから、
病院に行くようなつもりで、旅館に一泊してこよう。

まぁ、背中が痛くなくても、この旅館に決めてました。
「食事付き」に かなり 魅力を感じていたのよ。

千葉の天気は、時に大雨。
雨が止むのを待って、家を出るのであった。

s0204



s0206



s0201



s0202



s0205



s0203






3 『心地よい1㎞』

雨の間隙を突き、
ワケの分からない背中の痛みを気にしながら、
電車に乗った。

私が乗った新幹線は「上越新幹線」だけど、
終点・新潟へ行く便は 1時間に一本程度。
コレ、注意ね。 発車時刻を前もって調べておいたほうがいい。
    ↑
(これは 自分に向けて 言ってます)

私にしては 珍しく、リクライニング・シートの調整を念入りにして、
新潟を目指した。

出発前のゴタゴタで、新潟到着は午後4時半になる。
 まぁ、これも 許容範囲。

新潟市内での私の目的は、『夕陽を見ること』。
時間に余裕があれば、他の所も見るつもりだったが、
それをやめ、夕陽を見ることに徹するには 丁度よい時間だ。

やがて新潟に到着。現地は小雨。

傘は差さなくてもいいくらいだけど、
「朱鷺メッセ」まで往復で40分歩くことになるから、
折り畳み傘を差して、歩き始めた。

・・・雨なので、夕陽は全く期待できない・・・

『萬代橋(ばんだいばし)が見たい・・・』
 なぜかわからんが強い衝動。

前回の旅行では、この橋には 何の興味も持たなかったけど、
今回 行ったら、とても 懐かしく感じた。

萬代橋の たもとに、標識が出ていて、
「←朱鷺メッセ 1000m」と書いてあった。

萬代橋から朱鷺メッセまでは、
信濃川沿いを歩いて行けばいい。
そこは 遊歩道になっていて、歩くのが とても楽しく感じられる。

「ここから1㎞?  遠いなぁ」と思っていたが、
疲れることもなく朱鷺メッセに到着した。

s0301



s0302



s0303



s0306



s0304



s0305



大通りの歩道にあった花壇。
萬代橋の形をしている。
s0307


s0308




カテゴリ別アーカイブ
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ