夢の ミシノン王国

現在、自分のHP「笑王院」を このブログに吸収中です。
そのため 古い記事を大量にUPしてます。
ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

フーちゃんぷる~

昨日、東京に行ってきました。

東京駅を出て、
「丸の内オアゾ」という建物の中を通り抜けました。

が、建物を出てから引き返して、
オアゾ6階にある、
「九州 沖縄料理の店 ナンクルナイサ きばいやんせー」
 という店に入りました。

たまたま見たフロアガイドに、
沖縄料理の店がOPENした と書いてあったので、
早くも沖縄料理が恋しくなってたので 食べに行きました。

私が注文したのは、
「沖縄そば」 と 「フーちゃんぷる」

ここの沖縄そばは、
「らふてー」の代わりに「スパム(←豚肉の缶詰)」が入ってました。

沖縄そばには「らふてー」が定番ですが、
スパムの乗っかってる沖縄そばは
とても美味しく、且つ、沖縄の雰囲気満点でした。

「フーちゃんぷる」は、
石垣島へ旅行した時に初めて食べて、
(最初は 油揚げが入ったチャンプルだと思ってたけど)
具に、味が ぎゅっと詰まってて、それでいて まろやかで、
地味だけど、とても美味しくて驚きました。

「フーちゃんぷる」は その名の通り、
『お麩』が入ったチャンプルです。

お麩に卵を絡めたものを 他の野菜と一緒に炒めてます。

ゴーヤ・チャンプルよりも
私は フーちゃんぷる のほうが 何倍も好きです。
 (苦いのは あまり好きじゃないので)


写真は 店内の様子。

大きな提灯にゴーヤが ぶら下がってました。

ゴーヤに露出を合わせたので、店内が かなり明るく写ってますが、
実際は もっと落ち着ける明るさで、
大衆的な雰囲気です。


沖縄料理だけでなく、九州の美味しい料理も たくさんあるようです。

dezi2390.jpg

初めての YouTube

dezi9548.jpg11月21~23日まで、石垣島に行ってきました。

石垣島の川平湾で、
グラスボートに2回 乗りました。

デジカメ・「FINEPIX F200」を
動画モードで ビデオカメラとして使いました。




どうしても水中では 青味がかって写ってしまうようですね。




今回、You TUbeに 初めて動画をしました。
 緊張したなぁ。



そして、ドリコムブログにYouTube画像を載せるのも今回が初めて。

<オブジェクト~~で始まるほうのタグを載せるのね・・・
それにしても・・・

You Tube映像のタグを書き入れると、
こうして文字を書いてる最中に、
動画がガチャガチャと、文字を入れるたびに表示されて、
満足に入力できません。

私の ジャム&ヌーイ考

タイのアイドルグループ「Neko jump」は双子であり、

愛称・ジャムちゃんのほうは「元気のあるほう」、
愛称・ヌーイちゃんのほうは「おとなしいほう」と
言われることが 多い。

だが、私の意見は、ちょっと違って、

『普段の二人の性格は ほとんど変わらない。

 ただ、人前に出た時、
 性格の ちょっとした違いが出るようだ。

 来ているお客さんに 愛想を振りまき 気配りするのが ジャムさん。

 大勢の観客を前にしても マイペースで堂々としているのが ヌーイさん。』

 その違いで「元気があるほう」と「おとなしいほう」という印象が定着してきている。



2009年10月24日、
横浜の「タイ フェスティバル」で Neko Jumpのサイン会があったので、
CDをその場で買い、サインをしてもらった。

jkf2371.jpg

ここには ジャムのサインが2個 と ヌーイのサインが1個 入っている。

じつは こんなことがありました・・・

私の順番が来て、CDを差し出すと、
まずはジャムがCD(写真・右側)のほうにサインをした。
ヌーイは歌詞カード(写真・左側)のほうにサインをした。

それを見て ジャムは 歌詞カードのほうにもサインをした。

多分、サインは歌詞カードだけにするものだったのだろう。
(CDへのサインはオプション。 ファンに言われなければ やらなくていい。)

だから、ヌーイの行動のほうが正しい。

ジャムが間違えて、CDにサインをしてしまったが、
ヌーイは つられることなく、歌詞カードにサインをした。

でもネ、このあとの ジャムの行動が素晴らしい。

歌詞カードを指差し、『こっちにもサインしたほうが いいですか?』と私に聞いてきた。

「はい、お願いします。」と私が返答し、
歌詞カードのほうにもサインしてもらった。


堂々としていて冷静だったヌーイ と
間違えたものの 気配りで より良いファンサービスをしたジャム。

Neko Jumpの2人の性格の違いが よく分かる出来事だった。



注・文中に出てくる、『こっちにもサインしたほうが いいですか?』のジャムの言葉は
  タイ語なので、本当は何を言ってるのか 全然 わかりませ~~ん。

   でもネ、私には分かった。 意思疎通できた。

 言語の壁を越えた、「心の交流」&「魂の結び付き」&「運命の赤い糸」が、
 私とジャムの間に 確実にあった。
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
楽天市場
プロフィール

みしのん

  • ライブドアブログ