夢の ミシノン王国

現在、自分のHP「笑王院」を このブログに吸収中です。
そのため 古い記事を大量にUPしてます。
ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

う~さ~ちゃ~~ん~~~

古い写真が多いです。
撮り溜めていた うさぎの写真です。

これは アンデルセン公園だな
sCIMG6010


sCIMG6013


sCIMG6295


忍び寄る 魔の手
sCIMG6298


sCIMG6299


sCIMG6300


忍び寄る 魔の手
sCIMG6301


sCIMG5879


sCIMG5880


sCIMG6308


sCIMG6309


忍び寄る 魔の手
sCIMG7325


sCIMG7326


sCIMG7329


sCIMG7332


sCIMG7334


sCIMG7338


モルちゃ~~ん~~
sCIMG7339



これは 3年ぐらい前に
船橋の ららぽーと に 行った時の写真
sCIMG7425


sCIMG7429


sCIMG7432


2016/11/12 大塚ハーツ

去年の11月12日、ライブハウス「大塚ハーツ」で見た、
バンド『 Voice of Divine Children (V.O.D.C.)』の写真です。

sDSCN1965



sDSCN1978



sDSCN1988



sDSCN1999



sDSCN2025



sDSCN2039



sDSCN2065



sDSCN2080



sDSCN2092



sDSCN2111



sDSCN2116



sDSCN2137



sDSCN2141



sDSCN2202



sDSCN2219



sDSCN2303



sDSCN2342



この日はフロアに ナルミちゃん や ヨースケさんが居て
すごく楽しかったんだわ。




踊る大蛇ツアー その1

ここに載せた紀行文は 2007年に書いたものです。

ほとんど手直ししないまま載せるので
現在の状況と違ってる部分が たくさんあります。

紀行文の総合タイトルは 「踊る大蛇ツアー」



1 『 走り出せ 』

初めて、JRのトクトク切符の一つ、「土・日きっぷ」を使ったよ。

買ったのは その前日。
大きな切符×4枚とその半分の大きさの切符を一枚 もらった。

よく見たら、
半分の大きさの、小さな切符だけが本物の切符で、
あとの3枚は説明書で、
最後の1枚はアンケート用紙 だった。


初めて、上越新幹線に乗ったよ。

昼間は、思ったより本数が少ないのね。
そして、新潟まで行かない(越後湯沢が終点)上越新幹線もあるのね。

私が東京駅に行った時間が悪かったので、
まずは、東京→越後湯沢に行き、そこで30分ぐらい待って、
また越後湯沢→新潟の新幹線に乗った。


初めて、全車禁煙の新幹線に乗ったよ。

今年の3月、
JR東日本の全ての列車が禁煙になったのね。
私にとっては、タバコが吸えないのは ものすごいストレスよ。
今回は越後湯沢で いったん降りるから それほど苦にならず。

それにしても、ガラス張りの喫煙所は ものすごい混雑ぶりだった。


初めて、2階建て新幹線に乗ったよ。

行きも帰りも2階席。
さすがに 眺めが いいな~~♪

でもね、注意点がある。
2階建てなので、室内の高さが低くなってるみたいだ。
窓際の席の人は、そのまま立ち上がると、
荷物を載せる為の網棚に頭を強打する。気を付けよう。


「初めて尽くし」「知らないことだらけ」の新潟旅行も、
走り出せば なんとかなる。

0101


0102


0103


0104




2 『 天 高く 』

新潟に到着したのは午後の4時頃。
時間的には「夕方」になるのだろうが、
夏なので まだまだ行動範囲内の時間。

新潟に着き、最初にしたことは・・・
ホテルに荷物を置きに行きました♪

ホテルにチェックインした時に、
フロントで、観光パンフレットを取っておいた。

部屋に行き、少し休憩をとりつつ、孤独な作戦会議。

「せっかくだから、『朱鷺メッセ』を見に行き、その後、晩ご飯。
 ・・・駅前の回転寿司が いいなぁ・・・
  明日の朝ごはん&コーヒーの買い出しも必要ネ」

新潟駅から、市内循環バスが出ている。
「犬夜叉号」と「ドカベン号」、バスの横に そのキャラクターが描かれている。

乗りたかったけど、時間が合わず、歩いて朱鷺メッセに向かった。

新潟駅から2㎞未満。散歩がてら歩いてみた。

朱鷺メッセは高さ140メートルのノッポさん♪
遠くからでも よく見える。
と言うか・・・見えてからが、その道のりが遠かったような気がする。

1階から31階の展望室への直通エレベーターに乗ると、
ぐんぐん、上昇していく。速い速い。

朱鷺メッセ・展望室からの眺めは さすがに素晴らしい。

ここを訪れた人は 真っ先に感嘆の声をあげる。
「わっ すごい~~~♪」と。

町の様子・川の様子・海の様子・空の様子・太陽の様子が 
いっぺんに ここから見ることができる。

これで、入場無料なんだから、すごいよ。

景色を一通り見た後、
スカイラウンジPANORAMAで、ケーキとコーヒーのセットを注文し、
ゆっくりと食べた。

帰り際、レジの横に、中越沖地震の募金箱があったので、
少額ながらも募金させてもらった。

0201


0202


0203


0204




3 『 夕日で道草 』

新潟は、夕日の綺麗な街 らしい。

特に、朱鷺メッセ展望室からの眺望は絶景で、
日本海に沈む夕日が堪能できるという・・・。

が、この時 私は 夕日には興味が無かった。

それに、日没まで あと1時間は かかる。

朱鷺メッセの横を流れる信濃川の川縁を歩いて、
そのまま、駅のほうへ帰るつもりだった。

信濃川の川沿いは、整備された公園になっていて、
歩いていて とても気持ちが良い。

刻々と時が過ぎ、空にオレンジ色が混ざっていく。

「夕日なんて、どこも同じ」
・・・そう思ってたが、新潟の夕日は綺麗だ。

余計な道草をくいながら、駅のほうへ帰った。

「朱鷺メッセからの夕日」は
次に来た時の楽しみとして とっておこう・・・。

0301


0302


0303


0304




4 『 ゆったり早起き 』

家にいる時、出掛ける前に、
電車の時刻表を見て青くなった・・・。

旅行2日目の目的地、新潟県・関川村への電車が少ない。
「少ない」と言うか・・・「無い」に等しい。

普段の私の休日は、午前10時30分から活動スタート。

ホテルのチェックアウトの時限が10時だとして…

10時に新潟駅に行っても、乗る電車は無く、
11時30分まで どこかで時間を潰して、
11時47分・新潟発の電車に乗って、
13時48分・目的地の『越後下関』駅に到着
・・・という計算になる。

上の計算でも悪くはないのだが、
帰りの電車の心配をして また青くなる。

越後下関→新潟 の電車で(私が)乗れるのは、
14時19分 か 18時00分 しか無い。

14時19分は、滞在時間が30分程度になる為、却下。
18時00分は、これだと・・・家に辿り着くのが深夜になる、消極的。

ならば 行こう! 早起きして行こう!!

8時39分発、新潟~越後下関の快速電車がある。
これに乗って行こう!

と、いうことで 26日は朝6時30分に起き、
8時ピッタリにホテルを出て、新潟駅に向かいました。

思えば、私は 真夏に旅行をしたことが無かった。
6月や9月10月の旅行では、
ホテルのエアコンが効きすぎて風邪気味になり、
3月の旅行では、
ホテルのエアコンが何故か暖房になってて茹でダコになっていた。

今回の旅行は、一泊5000円程度のホテルでしたが、
実に快適に過ごせました♪

0402


0403


朱鷺メッセ近辺での写真を追加
0404


0401


記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ