夢の ミシノン王国

ミシノン王国に 今日も 日が昇る
たまには昇らない。更新率・低めのブログです

2015/05/24 ミルフルール撮影会

2015年5月24日の ミルフルール撮影会で撮った写真です。

モデルは 葉月のり さん。
場所は 東京の青海南ふ頭公園です。

ここから↓↓ フジ ファインピックス F200 で撮りました。

sDSCF8357


sDSCF8359


sDSCF8392


sDSCF8446


sDSCF8468




ここから↓↓ カシオ ZR-10 で撮りました。

sCIMG1705


sCIMG1708


sCIMG1712




ここから↓↓ ニコン クールピクス P310 で撮りました。

この写真だけ、カメラ内蔵のソフトフィルター機能を使った。
たまに使うと いい感じになる。
sDSCN8503


gsDSCN8546


gsDSCN8561


gsDSCN8575


sDSCN8610


sDSCN8641


gsDSCN8677


この日は P310が大活躍だったな。


ここから↓↓は フジ ファインピックス S3  +  シグマ 50mm マクロ で撮りました。
sDSCF0010


sDSCF0018


sDSCF0028


sDSCF0042


sDSCF0060


sDSCF0107



2015/06/12 新宿ワイルドサイド

2015年6月12日に行った、ライブハウス「新宿ワイルドサイド」の写真です。

最近 行く機会がすごく多くなった「ワイルドサイド トーキョー」。

私は慣れてるから 分かるけど、
初めて行く人には 入り口が 分かりづらいかも知れない。


看板が目印。  隣の店には いつもビールケースが置かれてる。
sDCN9873



通路を奥まで行く。
sDCN9879



奥の階段を降りる。
sDCN9886



バンド『Voice of Divine Children (ヴォイス オブ ディバイン チルドレン)』 
      略称は VODC


ここらへんのライブから
曲の前にMCがあるようになった。
sDCN9892



sDCN9914



sDCN9920



sDCN9945



白いギターは 最近 ほとんど使われない
sDCN9961



sDCN9966



sDCN9975



sDSCN0012



sDSCN0016



sDSCN0026



sDSCN0035



sDSCN0037



sDSCN0081



sDSCN0112



sDSCN0134



sDSCN0141



sDSCN0177



sDSCN0206



sDSCN0217



sDSCN0244



sDSCN0260



sDSCN0262



sDSCN0266



sDSCN0302





世界ビューアー紀行

今まで OS・windows vista Business のパソコンを使っていたが
ボロくなったので OS・windows 7 pro のパソコンを買った。

慣れないところもあるのだが、それなりに使えるようになった。
が!!
『ビューアー』(保存したデジカメ写真を見るだけの機能)だけは
どうにもならん。

WIN・VISTAの 「ドキュメント」や「ピクチャ」は
そのままで 私の好みのビューアーだった。
とても使い易かった。

WIN・7の 「ドキュメント」や「ピクチャ」は
VISTAに似ているが 機能的に劣る。
私の使いたいようには使えない。



WIN・7で「ドキュメント」からフォルダを開いたところ
WS000005 (2)

(今後 お話しが分かり易いように これを「親画面」と呼びます)


フォルダから 個別の1枚を選んで 大きくしてみたところ
WS000007

(今後 お話しが分かり易いように これを「子画面」と呼びます)


WIN・7の ビューアーのダメなところは・・・

×子画面に、簡易的撮影データ(撮影日・撮影機材・写真の大きさ など)が表示されてない。

×子画面では、ファイル名の変更ができない。

この2つが 私には すごく使いづらい事だった。


なので、私は より良いビューアーを探して 旅に出た。

さまざまなビューアーをダウンロードして使ってみた。



画像ビューワ「MassiGra」

masshigura


とても使い易い。 普段から使っている。
親画面は無く 子画面のみ。
(親画面は WIN7のを開けて 一緒に見る)

○マウスホイールで 写真を1枚づつ めくって見られる。
(慣れれば かなり らくに 大量の写真を見られる)

○マウス操作など 細かい設定を 自分で決められる。

△ファイル回転(90°回転)は その時だけ で 保存されない。

×ファイル回転して上書き保存をすると、Exifデータが消えちゃう。

△画像データが ちょこっと出てるが 詳しい表示は無い。

×Exif表示は非対応。

○ファイル名の変更が やりやすい。文字も大きい。
(私は マウス・右クリックで ファイル名変更画面が出るように設定してる)

◎ファイル名を変更しても、順序がブッ飛ばない。

↑↑この説明を聞いても よく分からんだろ?
でも私にとっては すごく欲しい機能だった。(WIN・vista の子画面も そういう能力があった)

例えば、
子画面で1枚づつ写真を見て、
sDSCF0001→sDSCF0002→sDSCF0003→sDSCF0004→sDSCF0005→sDSCF0006→sDSCF0007→sDSCF0008→sDSCF0009→sDSCF0010と見ていって、
3枚目と7枚目が綺麗な写真だからブログで使うために、3枚目をbrogu1 7枚目をburogu2 に変更しても、
次に1枚づつ見て行った時、
sDSCF0001→sDSCF0002→brogu1→sDSCF0004→sDSCF0005→sDSCF0006→burogu2→sDSCF0008→sDSCF0009→sDSCF0010と
変更前と同じ順序で見られる。

多くのビューアーでは、ファイル名を変更した時点で 瞬時に 他の所に並ばされるから
前後の つながりが 無くなってしまう。

ブッ飛ばない設定は、
大元の設定から
その他→設定→ファイル操作で ファイル名変更後に表示順を整理 のチェックを外す のが必要。

その他の設定で、
「フォルダの最後/最初に到達した時に、ダイアログを表示しない」設定 や
「削除や移動したら次のファイルを表示」の設定 も やっておくと 使い易い。(個人的感想)




『honey view』

honey view


とても使い易い。 普段から使っている。
親画面は無く 子画面のみ。
(親画面は WIN7のを開けて 一緒に見る)

○マウスホイールで 写真を1枚づつ めくって見られる。
(慣れれば かなり らくに 大量の写真を見られる)

△マウス操作のカスタマイズが あまりできない。

△ファイル回転(90°回転)は その時だけ。

○↑↑と言いつつ、縦位置の写真が多い時は、
 90度回転で固定できるから、苦労せずに見られる。

◎Exifが常に表示できるようになってる。

○削除は キーボードの「Dlete」、ファイル名変更は キーボードの「F2」を押すと いい。

◎子画面を見ながらワンクリックで、「ピクチャ」内の独立したフォルダに画像をコピーして送る事ができる。
(「MassiGra」にも同じ機能は ある)

×タスクバーに並んだ小窓の中の表示が、ファイル名ではなく、「フォルダ名からのファイル名」なので
 色んな作業をしつつ 小窓だけでファイル名を再確認する時は できない。




まぁ、結論として
親画面と一緒に見ながら、
普段 使うなら 「honey view」、
ファイル名を変更する必要がある時は「MassiGra」を使う事で 落ち着いた。




『ファインピックスビューアー』

ファインピックスビューアー


富士フイルム社のサイトからダウンロードできる。
私は 昔から フジ社のデジカメが好きなので 思い入れが ある。

実際に使うには ちょっと  惜しい。
カスタマイズは ほとんどできない。
左下に もっと 画像情報が出てれば良かったんだけどなぁ。

ファイル回転(90°回転)は、回転させれば すぐ保存 になる。

私は家でプリンターで写真を印刷する時に このソフトを使うので
私には必要なビューアー。




『ニコン ViewNX2』

ニコンビューアー


ファインピックスビューアーのような感じ。
簡易なEXIFデータが表示されてる。
なかなか いい。

ファイル回転(90°回転)は、回転させれば すぐ保存 になる。

ファイル名変更は、下部分のサムネイルを押してから 変更する。
その文字が 小さい小さい。
ファイル名変更には適してない。

マウスのホイールを動かすと 拡大や縮小になる。




『VIX』
昔 よく使っていた。写真が けっこう綺麗に見える。
EXIF情報を連続で見るには良い。
使い勝手は、フジやニコンのビューアーと同じぐらいなので
そこらへんは 自分の好きな物を使うといい。
ファイル回転・ファイル名変更は 他のビューアー同様に ちょい面倒。

このビューアーの「スライドショー」の機能は すごく良い。
0,1秒刻みのスライドショーは すごいよ。
その為に新しいパソコンにも VIXを入れておいた。



他にも試したビューアーがあるので ちょこっと書いておく。
(どれも 私向きではなかった)


『Apowersoft』
1枚の写真の下に 小さなサムネイルが並んでる。
画像の大きさは 左上に表示されてる。
ファインピックスビューアー や ニコンのビューアーと同じ形式で
私は こういう形式は嫌いじゃないので
いや それだったら、ファインピックスビューアーやニコンのビューアーを使うよ。
オプション設定によるカスタマイズは殆ど無い。



『faststone 5.5』
海外のサイトのようで ダウンロードに ちょっと苦労する。
(ダウンロードボタンを押したと思ったら 違ってた とか ある)

日本語パッチも出ているが 組み合わせるのが ちょっと難しい。



『Irfan View』

親画面
イルファンサムネ


子画面
irfanview


海外サイトらしい。日本語化パッチ出てる。
文字化けしてたが、「起動時のUnicode・・・・・・」のチェックボタンを外したら
正しく表示されるようになった。

サムネイル版(エクスプローラーで言うと1枚目の画面)とセットになってる。

ものすごく評判の良いビューアーだが、
私の使い方からは ほど遠いビューアーだった。

EXIF表示は、たぶん 他のプラグインを使わないと表示できない。
ファイル回転(90°回転)も その場だけ で 保存されてない。



『Unifile』

謎の2画面


基本は サムネイル表示。 クリックで ポップアップで少し大きくなる表示。
謎の2画面表示などがある。
私のように 何かを操作するには 全く適さない。



『Peep』
使ってみて キャプチャーまで撮ったけど 記憶に無い。
peep





ビューアーではなく、
私がやっぱり使いたい「画像処理ソフト」集。
当然 どれも Exif対応。


画像一括縮小 は 「チビすな!!」

画像キャプチャー は 「Win Shot」

画像縮小 や 様々な加工ができる「JTrim」

一括画像回転 は 「azure」
(azureを親画面に組み込んで右クリックでできるバージョンもあり けっこう便利)


Exif情報のせいで 載せようと思った写真が曲がってしまう事もあるので
そうならないようにExif情報を消す「Exif Eraser」

これらをずっと使ってきてるので 私には欠かせない。



あと 付け加えて書いておくけど、
win7は、初期状態だと タスクバー内が重なって表示されるので
切り替えるのが すごく面倒なので、
「タスクバーの何も無い所を右クリック」→「プロパティ」→『「常に結合、・・・」ではない物を選んで』決定して
「タスクバーを固定」したほうが使い易い。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ